[WordPress]Jetpackの設定保存ができない時や403エラーの時の対処法(ロリポップサーバーの場合)

対処法で有効だった症状

 
 
  • Jetpackプラグインで共有設定(リンクボタンや「共有:」テキストの編集)が保存できない。
  • Insert Headers and Footersでヘッダーにコードを埋め込んで「Save」すると403エラーになって保存できない。
  • iOS(iPhone)WordPressアプリで記事の投稿、編集の保存ができない。
 
以上の症状が治りました。

尚、ロリポップサーバーでの設定変更のみでの事例ですので他サーバーはわかりません。

 
 

ロリポップサーバーの「管理画面」にログイン

ロリポップサーバーの「管理画面」にログインして「セキュリティー」「WAF設定」を開きます

 
 

WAF設定

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)設定を無効にします。

「ログ参照」してエラーが記録されている事を確認します。

日時が記録されているので見当がつきます。

 
 
ロリポップWAF設定

 
 

WAFを無効にする

該当するドメインのWAFの設定を「無効」にします。

 
 

5分〜10分待つ

設定反映に時間を要します。

これで治りました。

 
 

まとめ

この対処法は覚えておきたいですね。

普段はWAFが有効の方がセキュリティー上安心です。